酒井宏樹は内転筋の故障でニーム戦欠場か…マルセイユ指揮官「起用は難しそう」


マルセイユのアンドレ・ヴィアス=ボラス監督は、酒井宏樹が28日のニーム戦に欠場する可能性を認めた。今シーズン、パフォーマンスの低下を指摘されながらもここまで公式戦24試合に出場する酒井。しかし、22日のナント戦直前に脚を負傷して欠場していた。当初は軽傷であり、28日の試合で問題なくプレーできることが予想されていたが、離脱が長引くようだ。ヴィアス=ボラス監督はニーム戦前に酒井の状態について「彼はまだ内転筋に問題がある。多くの犠牲を払ってきたが、ニームでの試 全文
Goal.com 02月27日 08時50分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース