バイエルンがフィルミーノ獲得に向け代理人に打診…現エースの後釜確保へ

 バイエルンは、リヴァプールに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの獲得を狙っているようだ。26日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。 バイエルンは、今年で32歳となるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキにメジャーリーグ・サッカー(MLS)移籍の噂があることから、エースの後釜となる実力を持ったストライカーを探している模様。そこで、クラブはリヴァプールの攻撃陣を引っ張る...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース