ネイマールはまたしても悪行を犯した。募る苛立ち、ドルトムント守備陣に苦しめられた理由とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、ボルシア・ドルトムント対パリ・サンジェルマンが現地時間18日に行われ、2-1でドルトムントが勝利した。今大会で6試合8得点を叩き出しているアーリング・ハーランドは、この日も2得点を挙げる圧巻の活躍。一方で、ケガからの復帰戦となったネイマールは値千金の同点ゴールこそ決めたものの、ドルトムントの老獪なディフェンスに苦しめられ続けた。(文:加藤健一)

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース