フリット氏が古巣ミランに持論「イブラは勇気をもたらした。来季はライカールト招聘を」


元オランダ代表のルート・フリット氏が27日、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、古巣のミランについて見解を示した。現役時代にミランの黄金期を支え、数々のタイトルをミラノにもたらしたフリット氏。1987年のバロンドール受賞者でもある元ミランのレジェンドは、近年、低迷が続く古巣について自身の考えを明かした。「ミランが良い結果を出すのは難しいだろう。ミランにはまだ自前のスタジアムがない。現代においてそれがいかに重要であるかはみんなが知 全文
Goal.com 02月17日 18時02分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース