オタメンディは母国の名門リーベル行きを希望…契約満了前に今夏動く可能性も?


マンチェスター・シティのアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディは、シティとの契約満了を前に、母国アルゼンチンに帰還する可能性が高いようだ。オタメンディの代理人、マルティン・センドア氏は『TyC Sport』を通じて「ニコラスの望みは、リーベル(プレート)で引退することだ。彼自身がその道を望んでいる」と語っている。「シティで好調をキープしていても、最近では使われない試合も増えてきた。彼は(リーグ戦18試合出場の)昨季より出番を増やしているかもしれない。だが 全文
Goal.com 02月14日 14時09分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース