「ユヴェントスのメッシになって欲しい」幹部がディバラに大きな期待

ユヴェントスのファビオ・パラティッチSDは、FWパウロ・ディバラに大きな期待を寄せている。昨夏にはトッテナムへの移籍が騒がれたディバラ。本人も「退団に近づいていた。クラブの考えはそうで、最後まで僕らは待っていたんだ」と認めており、ユヴェントス側は資金確保のために26歳アタッカーの放出に動いていたと伝えられている。しかし、結局移籍は実現せず。今季は残留することになったが、難しいと見られていたクリスティアーノ・ロナウドとのプレーにも完璧にフィットし、ここま 全文
Goal.com 02月14日 11時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース