コッパ・イタリア準決勝第1戦…10人のミランが試合終盤のPK献上でユヴェントスと痛恨ドロー

 コッパ・イタリア準決勝ファーストレグが13日に行われ、ホームのミランはユヴェントスと対戦した。 試合は立ち上がりからユヴェントスがボールを支配して試合は進む。しかし、ミランは相手に圧倒されることなく、ズラタン・イブラヒモヴィッチを中心にしっかりとチャンスを作り出していく。 その後もミランのほうが多くのチャンスを作り、前半で相手の2倍以上の枠内シュートを放つ。しかし両者ゴールネットを揺らすこと...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース