ブライトンが4選手を内部調査…キャンプ先で「ハッピーバルーン」を吸引か

 ブライトンは所属する4選手について、キャンプ先で不適切な行いがあったかどうかの内部調査を開始したようだ。12日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。 ブライトンはウィンターブレイク期間を利用して、スペインでキャンプを行なっていた。数選手は気分転換のために夜の外出を行い、その様子を撮影した動画がいくつかSNS上に投稿された模様だ。その中に、DFシェイン・ダフィー、MFパスカル・グロス、FWレア...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース