バイエルンCEO、クラブW杯は「今のままでは面白くない」…2021年からは24チームが参加に

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役が2021年のクラブワールドカップについて言及した。ドイツ紙『kicker』が13日付で伝えている。 2021年のクラブW杯は中国で開かれ、参加チームはこれまでの7チームから24チームに増える。その内訳はアジアから2.5チーム(0.5枠はオセアニア代表との勝者)、アフリカと北中米からそれぞれ3チーム、南米から6チーム、ヨーロッパから8チームの計...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース