バルサ、アタッカー獲得失敗は4人目に…西紙が分析する新たな4人の候補とは?

バルセロナが探す新ストライカーについて、スペイン紙『マルカ』が特集を組んだ。ルイス・スアレスの長期離脱により、新たなストライカーを探すバルセロナ。先日ウスマン・デンベレも今期中の復帰が絶望的になったため、補強が急務となっている。LFPの規約「124.3」によると、登録メンバーが5カ月、またはそれ以上の離脱を強いられた場合、スペインサッカー連盟の許可を得れば新たな選手が登録可能になる。バルセロナはこの条項を活かして、アタッカーの獲得に動いているようだ。しか 全文
Goal.com 02月13日 20時10分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース