ミラン指揮官ピオリ、イブラヒモヴィッチを称賛「過去10年間で世界最強の1人」

ミランの指揮官ステファノ・ピオリが23日、ブレシア戦の前日会見に出席し、FWズラタン・イブラヒモヴィッチなどについて語った。リーグ戦2連勝を飾り、8位へと浮上したミランは24日、セリエA第21節で降格圏のブレシアを対戦する。前節で退場処分を受けたFWマリオ・バロテッリは欠場となるが、ミラン指揮官は警戒を緩めない。「もちろんバロテッリがいないことで、相手は重要な個人技を見せるチャンスがなくなる。しかしよりコンパクトでダイナミックなプレーを仕掛けてくるはずだ。相 全文
Goal.com 01月24日 21時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース