バイエルン、コウチーニョの買取OPを行使せず? 夏にバルサに出戻りの可能性も

 バイエルンは、バルセロナから期限付き移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョについて、夏に買取オプションを行使しない方針を定めたようだ。23日に、スペイン紙『アス』が報じている。 現在27歳のコウチーニョは、2018年1月にリヴァプールからバルセロナへと移籍。しかし、バルセロナでは思うように活躍することができず、2019年8月にバイエルン移籍を決断した。今シーズンは、ブンデスリーガで16...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース