「セティエンの考えはバルベルデと同じ」デ・ヨングが語るその理由は?


バルセロナに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが、キケ・セティエン監督のサッカーについて語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。バルセロナは13日、エルネスト・バルベルデ監督の退任とキケ・セティエン監督の就任を発表。すると、セティエン監督は指揮1試合目から82.60%のポゼッション、1005本のパス本数を記録するなど圧倒的に支配力を高めるスタイルで、リーガ・エスパニョーラ第20節のグラナダ戦に1-0で勝利した。ボールプレーに執着し過ぎることはなく、効率 全文
Goal.com 01月24日 14時00分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース