ミランMFパケタ、指揮官にブレシア戦招集外を直訴…前節に不安発作で精神面が原因か


ミランに所属するブラジル人MFルーカス・パケタが、24日のブレシア戦に向けて招集外となるよう指揮官ステファノ・ピオリに願い出たと、イタリアメディア『スカイスポーツ』が23日、報じている。22歳のパケタは昨年1月、フラメンゴからミランに移籍。直後から主力として活躍し、これまで公式戦通算32試合に出場、1ゴール3アシストを記録している。しかし昨年12月以降はベンチを温める日々が続いており、特にFWズラタン・イブラヒモヴィッチの加入により、指揮官が2トップを採用するよう 全文
Goal.com 01月24日 16時20分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース