レアル加入の18歳MFヘイニエルが喜びを語る「ここは世界最高のクラブ」

 20日、フラメンゴからレアル・マドリードへの移籍が発表されたU-23ブラジル代表MFヘイニエルがインタビューに答え、“白い巨人”の一員となったことの喜びを語った。23日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。 現在18歳のヘイニエルは、ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。ボタフォゴやフルミネンセの下部組織を渡り歩き、フラメンゴの下部組織に加入した。2019年にフラメンゴでトップチーム初出場を果たす...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース