「足首をひねった」ベイルに再離脱の可能性…ジダンは状態を楽観視


レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、MFギャレス・ベイルの状態について言及した。レアル・マドリーは22日、コパ・デル・レイ3回戦でウニオニスタス・デ・サラマンカと対戦し、3-1で勝利。18分にベイルが先制点を叩き込むと、57分には同点に戻されたが、62分、後半ATにMFブラヒム・ディアスがネットを揺らした。しかし、試合の中では先制点を決めたベイルが53分という早いタイミングで交代。4日のリーガ・エスパニョーラ第19節ヘタフェ戦でのフル出場から上気道感染 全文
Goal.com 01月23日 18時30分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース