今冬退団の噂も…PSG指揮官と選手はカバーニの残留を望む「僕たちの点取り屋だ」

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督やクラブの選手たちは、退団が噂されるウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの残留を望んでいるようだ。17日、スペイン紙『アス』が報じている。 長年PSGのストライカーとしてチームをけん引してきたカバーニだが、今季はついに、自身のケガとアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの加入によってスタメンの座を失ってしまった。今年で33歳を迎え...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース