富山のFW瀧谷亮が現役引退…昨季は青森に期限付き移籍

 カターレ富山は16日、FW瀧谷亮が今シーズンをもって引退することを発表した。 瀧谷は1994年生まれの25歳。2016年3月に大阪学院大学からFC岐阜へと加入すると、ラモス瑠偉監督(当時)によってホーム開幕戦でスタメンに抜擢された。2018シーズンはカターレ富山でプレー。2019シーズンはラインメール青森に期限付き移籍しており、シーズン終了後に富山、青森双方との契約を満了していた。

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース