「マンCやリヴァプールに嫉妬していないが…」モウリーニョ、チームは過渡期を迎えていると主張

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が自身のチームについて語った。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 現在負傷により、FWハリー・ケインやGKウーゴ・ロリス、DFベン・デイビスらが戦列を離れているトッテナム。モウリーニョ監督は苦しいチーム状況を認めながらも、前向きな姿勢を示している。他のチーム状況に触れながら、以下のように語った。「我々はトッテナムだ。他のクラブのよ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース