「次期エース」の象徴を背負った”怪物ルーキー”…青森山田・松木玖生「来年は10番を付けて…」

 今年度の選手権は“怪物ルーキー”の活躍抜きには語れない。松木玖生。一躍その名を全国に轟かせた正真正銘の大物だ。1年生で青森山田の“7番”を背負い、スタメンとしてピッチに立つ――、これだけでも十二分にポテンシャルの高さを表しているが、この男はそれだけにとどまらなかった。◆初の選手権で大会の“顏”に[写真]=小林渓太 青森山田中学から進学すると、実力を買われレギュラーに抜擢された。“チーム力”...

関連記事
NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース