地元メディアが主張…大迫勇也は“残留争い不向き”?ケルン時代から知る同僚は反論「今後とても重要になるはず」

ブレーメンの日本代表FW大迫勇也は残留争いは苦手なのだろうか。同僚のレオナルド・ビッテンコートは地元メディアで描かれるそのようなイメージには納得しないようだ。ブレーメンはシーズン前半戦を終え、自動降格の17位と低迷。ウィンターブレイク前のリーグ戦直近4試合は4連敗。バイエルン・ミュンヘン戦、マインツ戦ではそれぞれ5点差の大敗を喫し、残留争いのライバル、パダーボルンやケルンにも敗れている。そんななか、シーズン序盤は好調だった大迫も調子を落とし、ここ5試合は 全文
Goal.com 01月10日 14時20分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース