久保建英、強豪・バルセロナ相手にも残した爪痕。それでも…唯一欠けていたものとは?

リーガ・エスパニョーラ第16節、バルセロナ対マジョルカが現地時間7日に行われ、5-2でホームチームが勝利している。MF久保建英はこの日も先発フル出場。カンプ・ノウへの凱旋を果たした。しかし、久保は奮闘するものの、ここ数試合ほどのインパクトを残すことができなかった。18歳のMFにとって、何が足りなかったのか。(文:小澤祐作)

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース