バルセロナ戦に臨んだ久保建英、2点目の起点となるなど才能を示すも…メッシのハットなど5失点でマジョルカ敗戦


7日のリーガ・エスパニョーラ第16節、カンプ・ノウを舞台としたバルセロナ対マジョルカは5-2でバルセロナの勝利に終わった。マジョルカに所属する日本代表MF久保建英は先発フル出場を果たしている。バルセロナの下部組織に在籍した過去を持つ久保が、その永遠のライバルであるレアル・マドリーを所属元としてカンプ・ノウのピッチを踏んだ試合。4-4-2の2トップの一角、または右サイドハーフとしてプレーする日本人MFは、確かに特別な才能を有することをこのスタジアムで示した。しかし 全文
Goal.com 12月08日 06時53分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース