久保建英、バルササポーターからの批判に「僕を18歳の若造ではなくライバルとして見ているということ。満足感ある」


7日のリーガ・エスパニョーラ第16節、マジョルカは敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦に2-5で敗れた。この試合で先発フル出場を果たした日本代表MF久保建英は、チームの大敗に悔しさを滲ませている。かつて下部組織に在籍したバルセロナの本拠地、カンプ・ノウの芝を踏んだ久保は、マジョルカの選手たちの中でも際立った存在感を発揮。18歳ながら物怖じすることなく、バルセロナの選手をもってしても一人では止めることが難しいドリブルを幾度も披露した。しかしバルセロナはFWリオネル 全文
Goal.com 12月08日 08時51分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース