ユーヴェ、今季初黒星&首位浮上ならず…C・ロナウドが先制弾も逆転負け

 セリエA第15節が7日に行われ、ラツィオとユヴェントスが対戦した。 試合は25分、パウロ・ディバラからの縦パスをクリスティアーノ・ロナウドがワンタッチで右サイドに展開。ロドリゴ・ベンタンクールがエリア右からグラウンダー性のクロスを供給すると、ゴール前のC・ロナウドが押し込んでゴール。アウェイのユヴェントスが先制に成功した。 ホームのラツィオは前半終盤の45分、左CKを起点にルイス・アルベルト...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース