優勝を争うチームから優勝するチームへ。FC東京にできた「来年に向けての宿題」


トリコロールの歓喜と、青赤の悲哀が入り乱れたラストゲーム。12月7日に行われた明治安田生命J1リーグ最終節。首位・横浜F・マリノスが2位・FC東京の一戦のことだ。日産スタジアムはリーグ優勝を決める大一番とあってJ1史上最多動員数となる6万3854人を記録。横浜FMは敗れても優勝が決まる一方で、FC東京は最低でも4点差をつけての勝利が必要なゲームだった。序盤から球際の激しい攻防で両チームの選手がエキサイトするなど、タイトルをかけた一番は両者の意地とプライドがぶつかり合 全文
Goal.com 12月07日 23時08分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース