神戸FWビジャがリーグ戦ラストマッチでゴール! 得点後は家族と喜びを分かち合う

 明治安田生命J1リーグ第34節・ヴィッセル神戸対ジュビロ磐田の試合が行われ、4-1でホームの神戸が勝利を収めた。今シーズン限りでの現役引退を表明した元スペイン代表FWダビド・ビジャはスタメンで出場し、1ゴールを記録。後半38分に交代でピッチを退いた。 ルーカス・ポドルスキのゴールで先制した神戸だったが、後半6分に磐田・アダイウトンにゴールを許して1-1のまま試合が進む。すると、後半20分にペナ...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース