ビジャ、日本での現役引退に「誇り」と「大きな喜び」。稀代のストライカーがJ1最終戦へ


世界最高のストライカーが日本の地でプロキャリアを終えるときが来た。ヴィッセル神戸は7日の明治安田生命J1リーグ最終節でジュビロ磐田と対戦する。今シーズン限りでの現役引退を表明しているFWダビド・ビジャにとっては、最後のリーグ戦となる。6日配信のDAZN(ダゾーン)『Jリーグプレビューショー』では、そんな稀代の“ゴレアドール”が、独占インタビューで華々しい19年のキャリアを振り返っている。■「今の私があるのは、両親のおかげ」いよいよこの男がピッチを去る。11 全文
Goal.com 12月06日 17時42分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース