清水に問われる“J1への執念”…生き残りを懸け、鳥栖との決戦へ

 J1最終節・サガン鳥栖との大一番を控え、最後の公開練習が行われた3日、清水エスパルスの選手たちの顔つきは明らかに以前と変わっていた。勝ち点36で並ぶ鳥栖との直接対決は、勝てば残留が確定。だが、入れ替え戦圏内の16位・湘南ベルマーレとは勝ち点差がわずか「1」しかなく、引き分け以下となった場合、得失点差が「-25」とリーグワーストの清水は最も不利な状況にある。鳥栖との最終決戦では、とにかく勝利が求...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース