横浜FMが優勝に王手!FC東京と鹿島はビハインド…松本と磐田はこのまま行くとJ2降格


明治安田生命J1リーグは30日に第33節が開催。前半に優勝争いと残留争いに関わるチームに大きな動きが見られている。優勝争いでは、川崎Fと対戦している首位の横浜FMが仲川輝人のゴールで先制。リードした一方で2位のFC東京と3位鹿島が前半に先制される展開。このまま行けば、横浜FMの今節での優勝が確定する。一方で残留争いも熾烈だ。16位の湘南が広島相手に先制したことで、降格圏に沈む松本と磐田は苦しい状況に。松本はG大阪に3点を先行され、磐田は名古屋と1-1のまま前半を終了。 全文
Goal.com 11月30日 14時59分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース