FC東京、2トップが負傷交代も何とか追いつきドロー…最終節の逆転優勝に望み

 30日、明治安田生命J1リーグ第33節が行われ、FC東京と浦和レッズが対戦した。 前節、横浜F・マリノスに首位を明け渡した2位FC東京は、勝ち点差1からの逆転優勝へ負けは許されない状況。また、未だJ1残留が確定していない浦和は、優勝を逃したACL決勝以来となる公式戦で勝利を目指す試合となった。 序盤は、FC東京が素早い攻守の切り替えから浦和を押し込んでいく。6分、センターサークル付近でボール...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース