喧嘩騒動がチームを好転? サウスゲート監督「これまでより強くなれた」

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)とDFジョー・ゴメス(リヴァプール)の喧嘩騒動がチームをより強くさせたと語った。17日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。 10日に行われたプレミアリーグ第12節リヴァプール対マンチェスター・Cの試合中に口論となっていたスターリングとJ・ゴメス。11日には代表の練習場『セント・...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース