EURO出場決めたオランダ代表、主将ファン・ダイクが「個人的な事情」で離脱

 オランダサッカー協会(KNVB)は17日、DFフィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)がオランダ代表から離脱したことを発表した。 オランダ代表は、16日に敵地で行われたEURO2020予選グループC第9節で北アイルランド代表と対戦し、スコアレスドローで終わったが、2位以上が確定して2大会ぶり10回目のEURO出場を決めた。オランダにとって、2014年のブラジル・ワールドカップ以来、6年ぶりの...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース