イブラが冨安の同僚に? 獲得に向けネックとなるのは高額のサラリーか

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの移籍先にイタリアの数クラブが挙がっているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が16日に伝えている。 同メディアによるとイブラヒモヴィッチに興味を示しているのはミランとボローニャ、ローマ、ナポリ、フィオレンティーナの5クラブ。イタリア復帰を望むとされるイブラヒモヴィッチだが、月給86万ポンド(約1億2000万円)という高額のサラリーを要求して...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース