大分がホームで逆転勝利…敗れたG大阪は今節の残留決められず


明治安田生命J1リーグ第31節が10日に行われ、大分トリニータとガンバ大阪による中位同士が対戦した。試合はアウェイに乗り込んだG大阪が先制に成功する。11分、遠藤保仁の縦パスを起点に、アデミウソンがドリブルを開始。DFをひきつけてからスルーパスを送ると、ゴール左から宇佐美貴史が左足でニアを抜き、先制点を奪う。宇佐美は2試合連続ゴールに。その後、G大阪は重心を下げ、大分が持つ展開に。最終局面での精度を欠き、なかなか決定機には至らなかったが、39分に追いつく。素早 全文
Goal.com 11月10日 15時54分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース