日本代表に初選出。進藤亮佑、荒木隼人、古橋亨梧、オナイウ阿道がチームにもたらす新たなオプションとは?

日本代表は14日に2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選・キルギス戦、19日にキリンチャレンジカップ2019・ベネゼエラ戦を戦う。2試合で9人を入れ替える変則的なメンバー選考により、進藤亮佑、荒木隼人、古橋亨梧、オナイウ阿道が初選出。彼らが日本代表にどのようなプレーをもたらすのか、彼らの特徴を見ていきたい。(文:河治良幸)

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース