エジルとコラシナツを襲撃した強盗犯に懲役10年を宣告…二人目は後日判決へ

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルとボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツを襲撃した強盗犯の一人に判決が下された。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8日に伝えている エジルとコラシナツは今年7月、ロンドン北部ゴールダーズ・グリーン地区を車で走行中にバイクに乗った二人組の強盗に襲われるという事件に巻き込まれた。コラシナツがナイフを持った強盗を追い払ったことで、両選手...

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース