「バロンドールを!」ローマ撃破の原動力、テュラムJr.を所属先ボルシアMGが自賛


ボルシア・メンヒェングラートバッハはFWマルクス・テュラムの活躍を称え、公式ツイッターアカウントでユニークな投稿も行っている。7日に行われた、UEFAヨーロッパリーグ、ボルシアMGvsローマは、2-1で決着した。この試合は34分、マルクス・テュラムが左サイドを深くえぐり、左足でグラウンダーのクロスを入れる。するとローマDFフェデリコ・ファシオのクリアミスとなり、ファシオのオウンゴールでボルシアMGが先制。64分にはファシオが同点弾を決め、1-1で試合終盤を迎えた。する 全文
Goal.com 11月08日 22時18分

関連記事
関連動画

NAME :    この記事に関するコメントを投稿する

本日のサッカーニュース