コロナでどうなる?欧州サッカー 試合再開…妊婦向け病院!?

タイトル コロナでどうなる?欧州サッカー 試合再開…妊婦向け病院!?
サイト内PV数 10pv


ドイツではサッカーのプロリーグ「ブンデスリーガ」が再開。ヨーロッパの中ではドイツがいち早く始まったものの、・観客は無し・試合中に握手は無し・控え選手も距離をとりマスクを着用・選手インタビューでも距離をとるなど徹底した措置がとられていた。一部のチームでは今後、試合を盛り上げるためにスタジアムの客席にファンのパネルを設置するという案もでている。一方ヨーロッパで最多の死者が出ているイギリス。サッカーのプレミアリーグは6月中の再開を目指し、19日に練習が始まる。中止が長引き放映権収入などがなくなると破綻するクラブも出てくる可能性があるため、再開を果たしたい考えだ。その中の一つ「アストンビラFC」ではスタジアムを地元民のために使う取り組みが始まった。スタジアムを妊婦のための一時診療所に利用するという取り組みだ。出産を控えた妊婦、また出産直後の親子など、利用者が毎日20人以上訪れている。利用者からは感謝の声が届き、地元とチームの関係も強まるという結果を生んでいる。


2020年05月19日 15:15:02 投稿


関連記事
関連動画

NAME :    この動画に対するコメントを投稿する

その他の本日のサッカーニュース